PASの交換時期とそのメリットとは?

New

こんにちは。

ミヨシ電工は、岡山県瀬戸内市を中心に、住宅や工場の電気設備工事、更新工事や工場設備メンテナンスなど、幅広い電気工事サービスを提供しております。


PAS(気中負荷開閉器)は、電力システムの重要な部分ですが、使い続けるうちに古くなってしまうのは避けられません。


ここでは、PASの交換が必要な理由と、交換することで得られるメリットについて、お話しします!



PASの寿命が来ているかも?


PASは本来、大体20〜30年くらい使えると言われていますが、現代の気象変動などを考えると、交換時期は10年〜15年が良いとされています。


使い方や環境によってはそれより早くダメになることも。


特に湿気が多い場所や、塩害のある場所では劣化が早いです。

定期的にチェックして、少しでも怪しいなと思ったら、早めに交換を考えたほうがいいですね。


絶縁性能の低下や接触不良などが原因で突然の故障や停電のリスクが増大するため、予期せぬトラブルを未然に防ぐためにも、早めの交換が重要です。



故障する前に交換したほうがいい理由


古くなったPASは、絶縁性能が落ちたり、接触不良を起こしたりしがちです。


これが原因で突然停電なんてことになると、大変なことになってしまいます。


特に重要な施設や工場で使っている場合、一度の停電が大きな損害を生むこともあるんです。


このように、古いPASを使い続けると、修理やメンテナンスにお金がかかることが増えます。


さらに、電力設備には、定期的な点検やメンテナンスが法律で決められていることがありますが、古いPASを使い続けると、法律に違反するリスクもあり、古すぎて現代の安全基準に達していないことも。


安全性を確保し、法的要求を満たすためにも、PASの交換は不可欠です。


新しい機器に交換することで、トラブルを未然に防ぎ、安心して運用を続けることができます。



新しいPASに交換するとこんなメリットが!


最近のPASは技術が進んでいて、昔のものよりもずっと性能が良いです。


例えば、自己診断機能やリモートモニタリング機能が付いていて、異常を早く見つけて対処できるものも!


このような最新機能がついている新しいものに交換するだけで、安心感が全然違います。


さらに、最新のPASはより厳しい安全基準を満たしており、事故やトラブルのリスクを低減してくれます。


環境に配慮した設計がされており、絶縁材や冷却剤に環境負荷の少ない材料が使用されていることで、エネルギー効率の向上になり、全体的な電力消費の削減にも寄与し、環境への影響を最小限に抑えることができます。


つまり、より安全で環境に優しい選択と言えるでしょう。


そして新しいPASに替えることで、システム全体のパフォーマンスが向上します。


これは、電力供給が安定し、エネルギー効率が良くなるからです。

よりスムーズに電力が供給されることで、ビジネスや家庭での電力使用が効率的になり、電気料金の節約にもつながります。


このように、交換費用は一時的にかかりますが、長期的に見れば経済的なメリットが大きいです。


新しいPASは故障が少なく、メンテナンスコストも低く抑えられるため、トータルでのコスト削減が期待でき、長い目で見ると、こっちの方が断然お得です。


また、信頼性が高く、長期間にわたって安定して動作します。

これにより、将来的なトラブルの心配が減り、安心して使用することができます。


信頼性の高い機器を使うことは、安心感にもつながります。



ぜひ、お早めのPAS交換を!


PASの交換は、電力システムの安全性や効率性を保つためにとても重要です。


定期的なチェックと適切な交換で、安心して電力システムを使い続けることができます。


今使っているPASが古くなってきたなと感じたら、ぜひ交換を検討してみてください!早めに対応することで、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。




創業30年を超える実績と豊富な経験で、あらゆる電気工事に対応


ミヨシ電工は、岡山県に拠点を置き、30年以上にわたり、工場を中心に店舗、オフィス、住宅など、幅広い電気工事を手掛けてきた実績と信頼がございます。熟練の電気工事士が、お客様のニーズに丁寧にヒアリングを行い、最適なプランをご提案いたします。どんなに難しい現場でも諦めず、最後まで責任を持って施工いたしますので、安心してご依頼ください。


  • 30年以上の豊富な実績と経験
  • 工場、店舗、オフィス、住宅など、幅広い電気工事に対応
  • お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案
  • 熟練の電気工事士による丁寧な施工


どんなに難しい現場でも諦めず、最後まで責任を持って施工いたします。