漏電対策をしてリスク回避をしましょう!

こんばんは。

工場や事務所・店舗の電気工事・省エネ工事を手掛ける岡山県瀬戸内市のミヨシ電工です。




「急に電気代が異常に上がった」「ブレーカーが頻繁に落ちる」そんな症状があったら、「漏電」を疑ってみましょう。




漏電とは、その文字通り、電気が漏れている状況のことを言います。



漏電の原因として考えられるのは、電線が傷ついたり、老朽化して被覆がはがれたり、防水機能のない電気器具が水を被ったりと、さまざまです。

なかにはネズミなどの害獣が電気コードをかじってしまっていたり、建物自体の雨漏りが原因で漏電が発生することもあります。



漏電は火災の原因になったり、最悪の場合は感電によって命に関わることもあります。

こうした漏電を防ぐには、アースの設計や漏電遮断器の設置、それに定期的な絶縁抵抗測定などの日頃の点検が有効です。




工場やオフィス、そしてご自宅で電気を安全に使う際、つい忘れがちな漏電対策。


漏電リスクの回避は、省エネルギーにもつながりますので、点検や導入をご検討の際は、ぜひ一度、ミヨシ電工までお声掛けください!



<ミヨシ電工へのお問い合わせはこちら>

TEL.
0869-26-3786

http://miyoshidenko.co.jp/contact


アーカイブ

人気記事