工場のIoTとともに導入が進む無線LANの注意点とは?

こんにちは。

工場電気工事・省エネ工事を手掛ける岡山県瀬戸内市のミヨシ電工です。


弊社は工場からオフィス、商業施設、一般住宅まで、幅広い電気工事に対応していますが、全般的に、最近導入が進んでいるのが、「無線LAN」です。


オフィスの無線LANはご存知だと思いますが、今や工場でもIoTが進み、併せて無線LANの導入も進んでいるのです。

たとえば、以下のような感じです。





無線LANのメリットとして、

●ケーブルの引き回しを気にせず作業でき、利便性が高い

●工場内のライン新設、レイアウト変更にも柔軟に対応可能

●配線フリーで、配線工事費を大幅削減できる


といったことがあげられます。



特に有線配線時に考慮しなければならなかった

防滴・防水・耐油性など耐久性の問題もクリアになり、

産業ロボットなどの可動部では不可欠だった耐屈曲性能なども心配ありません。


もちろん無線LANでも注意点があり、

●干渉なく安定的に通信ができること

●通信エラーの際にリカバリーができるか

●エラー時に正しく通知されるか

など、メリットとデメリットを理解した上で敷設する必要があります。



どんどん進化が進む工場の配線。


もちろんミヨシ電工では、あらゆる方式でも対応できます。

ご不明な点、疑問点などがあれば、豊富な実績のプロ集団のミヨシ電工まで、

どうぞお気軽にお問い合わせください!



<ミヨシ電工へのお問い合わせはこちら>


TEL.
0869-26-3786

http://miyoshidenko.co.jp/contact


アーカイブ

人気記事