「晴れの国おかやま」ならではのCSR活動。太陽光発電のススメ


こんにちは。

工場や事務所・店舗の電気工事・省エネ工事を手掛ける岡山県瀬戸内市のミヨシ電工です。


最近、当たり前のように耳にするようになった「CSR活動」というキーワード。その意味するところは「企業の社会的責任」というものです。具体的には、環境や地域社会への自発的な貢献で、大手をはじめさまざまな企業がこのCSR活動に注力しています。

結果として企業は社会的評価を上げることに成功、信頼性やサービスの評判も高まり、最終的には収益の増加に結びつくのです。


岡山の企業にぴったりのCSR活動が、太陽光発電の導入です。

「晴れの国おかやま」と言われるよう、岡山県は年間降水量も少なく、晴天率も高い地域です。

特に工場施設は、太陽光パネルの設置によりクリーンなエネルギーを導入すると、格段にイメージがよくなります。加えて電気代も節約でき、売電収入も期待できるというメリットも。



これから3月を迎え、日照時間も格段にアップ。効果的に発電が行えるよう、敷地や建物の特性にあわせた最適な設置をご提案します。

太陽光発電にご興味がおありでしたら、お気軽にご相談ください!


<ミヨシ電工へのお問い合わせはこちら>

TEL. 0869-26-3786

http://miyoshidenko.co.jp/contact